梅雨明けの猛暑対策!ネッククーラー比較レビューを見る

世界初のIMAX Enhanced対応プロジェクター「XGIMI HORIZON Max」をCES 2024で発表

XGIMIは2024年1月7日にラスベガス行われたCES 2024にて、最新プロジェクターのXGIMI HORIZON Maxを発表しました。HORIZON Max は、IMAX Enhanced 認証と画像/画像パフォーマンスのDolby Visionの両方を有している怪物級スペックのプロジェクターです。

XGIMI HORIZON Ultraを所有している僕にとって、もう新型のより高スペックな4Kプロジェクターが登場するなんてワクワクが止まりません。

とりあえず現時点で分かっていることをまとめます。

  • 3,100ISOルーメンでHORIZON Ultraより35%明るい。
  • 世界初のIMAX Enhanced対応。
  • Dolby Vision対応。
  • ISA 5.0 (Intelligent Screen Adaptation) テクノロジーで完全自動ジンバルによる補正を実現。
  • 超高コントラスト (2000:1) を実現。

価格は不明ですが、HORIZON Ultraが279,800円(税込)だったので日本で発売される場合は確実に30万円を超えてくるでしょう。

タップできるもくじ

世界初のIMAX Enhanced対応プロジェクター

2024 年後半に発売予定の HORIZON Max は、IMAX Enhanced 認定を受けた世界初の遠投スマート プロジェクターであり、DTS:X 経由で IMAX の映像と特徴的なサウンドを家庭にもたらします。以前はプレミアム価格のプロジェクターのみに限定されていた画期的な IMAX Enhanced 認証は、包括的なプレミアムグレードのエンターテイメントを提供するという XGIMI の取り組みを強調しています。XGIMIのCEO 兼創設者であるApollo Zhong 氏は、「HORIZON Max によって、ホーム エンターテイメントを再構築し、これまでハイエンド プロジェクター専用だった映画のような体験を提供します。」と述べています。「HORIZON Ultra では、初めて4K遠投ホーム プロジェクターに Dolby Vision を導入しました。現在、HORIZON Max は、IMAX Enhanced 認証と画像/画像パフォーマンスのDolby Visionの両方を誇ります。XGIMI は、投影技術の向上に向けて確固たる努力を続けています。」 HORIZON Max は、この認証により業界の新しいベンチマークを確立するだけでなく、その特徴的な ISA およびデュアル ライト テクノロジーの最も洗練されたバージョンを導入することにより、ブランドにとって重要なマイルストーンを表します。 2024 年には、IMAX Enhanced 認証とドルビー ビジョンを備えた最先端のプロジェクターのラインナップを拡大し、業界リーダーと提携して比類のない視覚体験を提供するという当社の取り組みを強化することに興奮しています。」

ソース:XGIMI
たいしょん

IMAXは映画館でも採用されている規格で、AVアンプではよく採用されていますがより身近になりますね!

オートパイロットのプロジェクター

XGIMI の新しい革新的な ISA 5.0 (Intelligent Screen Adaptation) テクノロジーは、ハードウェアとソフトウェアの機能強化を使用して、スマート プロジェクター エンジニアリングにパラダイムシフトをもたらします。HORIZON Max は、独自の完全自動電動ジンバルを通じて、壁上での最適な投影位置を自動的に特定し、特定の壁の設定をインテリジェントに記憶することで、従来の投影システムを超え、ユーザーに比類のない利便性を提供します。ユーザーは、HORIZON Max を部屋の一方の側でゲームし、もう一方の側で映画を楽しむために使用できます。プロジェクターは壁の間を移動するとシームレスに移行し、ソフトウェアとハ​​ードウェアの設定を自動的に調整して、各アクティビティのエクスペリエンスを最適化します。この新機能により、ユーザーは投影された画像とコンテンツをより柔軟に制御できるようになります。ISA 5.0 に 3D ToF を統合することで、HORIZON Max の周囲の空間を迅速に検出する機能が強化され、ユーザーは最適な投影スポットを簡単に見つけることができます。これにより、従来のプロジェクターに伴う煩わしさが軽減され、最もシームレスでユーザーフレンドリーなエクスペリエンスが提供されます。

ソース:XGIMI
たいしょん

JMGOのようなジンバル付きで、調整がこれまでよりかなり楽になりそうです。

驚くべき画質

HORIZON Max は、最新のデュアルライト 2.0 テクノロジー (デュアル ライト光源を備えた XGIMI の新しい独自システム) を通じて、並外れた画質も実現しています。色範囲を拡張するためのトリプル レーザーと、トリプル レーザーによって生じる欠陥を強調するための蛍光体ライトが統合されています。独自の光学エンジンには商業劇場でよく使われるMCLレーザーを搭載し、トリプルレーザーパフォーマンスをリード。Dual Light 2.0 へのアップグレードの結果、HORIZON Max によって提供される視聴体験は映画のような快適なものとなり、超広色域、超高輝度 (3,100 ISO ルーメン)、超高コントラスト (2000:1) を誇ります。ネイティブ コントラスト比) と超高い色精度。新しいシステムは、XGIMI のこれまでで最も明るいディスプレイを実現し、HORIZON Ultraより35% 向上しました。IMAX Enhanced 認定と Dolby Vision を誇る HORIZON Maxは、同価格帯の競合製品を上回り、ホーム エンターテイメントの新たな標準を確立します。XGIMIは、2024 年に、ポータブル プロジェクターやホーム プロジェクターを含む、より多くの XGIMIラインナップに最新のDual Light 2.0 および ISA 5.0 テクノロジーを導入する予定です。

ソース:XGIMI
たいしょん

3,100 ISO ルーメンでHORIZON Ultraより35%明るいってすごいですね。

2024年もXGIMIの年になりそう

2023年は、XGIMI HORIZON Ultraの登場でこれまでのプロジェクターの画質を凌駕するDolby Vision対応で話題となりました。XGIMI HORIZON Maxは2024年後半に登場しますが、スペックも価格も含め楽しみですね。

たいしょん

2024年もXGIMIの年になりそうです。

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ